スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

こども
04 /02 2014
娘も、息子も、生まれて初めて見た桜は、ここ。

うちの近くにも名所はあるのに、

どうしてか、この時期になると毎年来る場所。

お姉ちゃんが赤ちゃんの時に一緒に撮った木は、これだったかな?

3



学生、会社員の頃などは、

新学年の緊張、新年度の忙しさなど

いろんな思いが入り混じり、

心を空っぽにして、素直にきれいだなぁと思うことは難しかった桜。


結婚して、子供を産んで。

子供が小さいうちは

新学期も新年度も関係のない生活。

その間、子供達と一緒にこの桜並木を歩いた時間は、

のんびりとした、とてもシアワセなものでした。

2


今年の桜も、子供たちと。

だけど今までとは、何だかちょっと違う気持ち。

またいろんな思いが入り混じった桜が、

私の中に帰ってきたのかもしれない。



それは自分が主体だったころとはまた違う、

歯がゆさだったり、エールだったり。

見守る側の気持ちで見る桜って、こんな感じなんだね。

1


開いた桜のドアを駆け抜ければ、新しい生活はもうすぐそこ。

あっと言う間に大きくなるであろう子供たち。

がんばれ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。