スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40代大人女子のためのお年頃読本

好きな本、DVD、番組
03 /03 2014

私の場合、40歳になる今年ちょうど、娘が入学、息子が入園なので

より一層、「区切り」として意識しているのかもしれません。


いや~、しかし。

40歳って、すごく大人なんだと思ってましたが、

自分がその歳を目前にすると、これでいいのかと思ったり、

結局、人は何歳になっても子供なのかもしれないねと思ったり。


最近。

なんとなく、思ってること。

「子供は背伸びをする、大人は背伸びはしない。」

※あくまで個人の意見です(笑

そう考えたら、たいていの人は子供なんじゃない~??(笑


だけど、ありのままの自分自身を認め、

息巻くこともなく、変に悪あがきせず、

あるがままに生きられたら、なんか素敵。

憧れの伯母は、まさにそんな感じなんだよな~。


そんな伯母も、「この歳になってやっと落ちついたのよ」と

言っていたから、今はこれでいいのかと少し思えたり。



とはいえ、身体は確実に歳を取っていくわけで、

いつまでも、若いつもりで生活していては、

この先、さらに体調の変化を感じる時期が来た時に、

身が持たない気がして、少し意識改革が必要かなと思っていました。

正直、もう今までの様にはいかない気がしてます、色々と。


歳のせい?風邪も長引くわ~(笑



なかなか難しいのですが、

出来るだけ体力を「温存」するというか。


なんとなく、そう考えが行き着いて、

気になっていたこの本を図書館から借り、本を開いてビックリ。

40代 大人女子のためのお年頃読本40代 大人女子のためのお年頃読本
(2012/06/23)
横森 理香

商品詳細を見る



「日常生活をもっと楽にして体力を温存する方法」ですと~?

やっぱり「温存」はアラフォーのキーワードなのね(笑


自分の心と体と向き合って、うま~くペース配分できれば、

疲れやストレスをあまり溜めることなく、通年、良い状態でいられるのかな?

今年は心がけてみようかな^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。