91歳のエッセイスト

思う事
12 /11 2013
少し前の「アウト×デラックス」という番組に、
鮫島純子さんという91歳のエッセイストが出演されていました。

「転んで骨折した時も"痛い"ではなく"ありがとう"と言ってしまう91歳」として紹介されていました^^;

感謝の心がすごすぎて、痛いときでも「ありがとう」と言ってしまうなんて^^;
本当にアウトな人なの??って思って見始めたら、全然アウトじゃありませんでした。

鮫島さんは39歳のときに、
「"40にして迷わず"とはよく言うけれど、自分は迷ってるな」と思い
「人間とは何なのか、人生とは何なのかを知りたいと思っていた」との事。。
その時に、一冊の本と出逢いその意味が分かり、考え方を改め努力したそうです。

今の私と同じ39歳の時に、同じように思っていた人が居たんだ、ってうれしくなりました^^
鮫島さんみたいに素敵な人になれるかどうかは、今後の努力次第ですけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!