鶏の八宝菜とジャネの法則

料理
11 /29 2013
四宝菜?

野菜直売所で生きくらげや丸ごと白菜を買ったら、
無性に八宝菜が食べたくなって、有り合わせで作りました。
白いご飯と前日に作った炊き込みご飯、ハーフ&ハーフで^^


中華を作るときに多用する鶏ガラスープがなくて、
にんにく、ゴマ油、塩コショウなどで味付けしたら、いい感じに。
うずらの卵が欲しいところですが・・・
実際は「四宝菜」な感じです^^;

多めのきくらげ、うま~!!
寒い日にハフハフ言いながら、食べるあんかけ最高♪

話は変わり、
先日、月曜から夜ふかしという番組で、「ジャネの法則」について放送されました。
歳を重ねるにつれ時の流れが早く感じる現象の事で、
6歳の子供にとって1年の長さは人生の6分の1ですが、
60歳にとっての1年間は人生の60分の1になるため長く生きれば生きるほど、
時間が短く感じられるというものでした。

そして、子供の頃はどんな出来事にも新鮮な驚きを感じるので、
多くの経験を積むことで1年間が長く感じられますが、
歳を重ね新しい感動が少なく単調な毎日になると、
時が早く過ぎるように感じるとの事(!)

ここ数年、GWが来れば、もうお盆だなと思い
秋のお彼岸が来れば、もうお正月だなと思う私。
11月ももう終わりだもん、早いわ~。。

新しい感動って、大事なんだなぁ。
しかし、そう簡単に感動しなくなっている自分もいたりする。

「動かざること、山のごとし。」
心も体も(笑
あ~、やだねったら、やだね^^;








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

きくらげがいっぱい入った八宝菜,大好きです〜!!
こりこりした食感がたまりませんよね。
misoさんの八宝菜,ほんと美味しそう…すっごく美味しそう(しつこい?)

ジャネの法則っていうんですね〜,興味深いです!
子どもって何でも新鮮に感じますね。
でも,大人はそのことを忘れがちだなぁと。
子どもが何か新しい出来事に出くわした時のわくわく感,驚き,発見,
そういうのを大人が見守ったり大事にしてあげてるかなぁ…
「そんなの当たり前でしょ」って態度をとってるかもって,反省しました,私。

そうそう,大人はね,せっかちすぎ!
11月に入るとすぐにテレビでもラジオでもクリスマスソングが流れますもん(笑)
クリスマスも来ていないのに,年賀状書かなきゃ〜とかね。

もっとゆっくり歳時記を子どもと一緒に楽しみたいものですね(笑)

かなさんへ

ありがとうございます^^
鶏肉でも、美味しく出来ました~♪

きのこ全般、私は大好きなのですが、
娘がきのこ嫌いで、過敏に反応するんですよ~^^;
なので、息子と2人のお昼ごはんにきくらげメインな八宝菜を作りました^^

ジャネの法則って、私も初めて知って、
私もかなさんと同じように、子供の感動も大事にしてあげなきゃって思いました。

なんだかいつも、聞き流してしまっているような・・・反省です^^;

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!