ソウルフードde秋ごはん

料理
10 /19 2013
先日、北海道の義両親から鮭といくら、宮城からは新米が届きました♪

そこで今日のお昼ご飯は、
私の地元、宮城県南部の郷土料理「はらこめし」を作ることに。

幼少の頃から食べてきた、私のソウルフードです。
この時期になるとすっごく食べたくなりますが、自分で作るのは4回目くらいかな^^;
ソウルフードと言いつつも、
地元を離れてから、めっきり食べる回数が減ってしまいました。

いくらを煮汁にさっと通したり、醤油漬けだったり、
各家庭作り方もいろいろありますが、私の実家では煮汁にさっと通す作り方でした。
これもなかなか熟練の技が必要で、失敗するといくらが固くなってしまったりと、
なかなか難しい。。

今回は北海道のお義母さんが作ってくれた塩漬けをそのまま使ったので、
鮭をさっと煮て、煮汁ごとご飯と一緒に炊き込むだけで楽チンでした^^

はらこめし


おかずは、コラーゲンたっぷりの鶏手羽先の煮物。
圧力鍋で柔らかく煮た後、時間差で人参、さつまいもを入れてまた少し加圧しました。

そして、わかめと白菜のお味噌汁。

こっくり味の秋定食、完成♪
いくら好きの子供達も沢山おかわりしてくれました^^

お昼からしっかり食べたので、この時間になってもあまりお腹空かないなぁ^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!