栃木子ども総合科学館

こども
07 /22 2013
栃木子ども総合科学館に行ってきました。
科学館

プラネタリウムに行ってみたかったので、調べていたら、
毎月「家庭の日」には、展示場、プラネタリウム、乗り物広場の子供料金が無料☆
ということで、昨日の家庭の日にあわせて行きました。

科学館というと難しいイメージでしたが、名称に「子ども」と付くだけあって、
展示物もカラフルで楽しい仕掛けのものばかり。

沢山の展示物

詳しい仕組みを理解するには、まだ早いかもしれませんが、
年長さんの娘はもちろん、3歳の息子も、とっても楽しんでいました。
ボタンを押して動く仕掛けや、乗って動かすようなものがほとんどで、
ゲームセンターのような、テーマパークのような感覚だったみたい^^
まだ科学は理解出来なくても、ボタンが押せる年齢なら楽しめるかも。
息子は、ハンドルを回してボールを落とし、
ピタゴラ装置みたいなものを通って音を奏でる仕掛けにはまっていました。
ボールプールなどもありましたよ^^

ロボットに乗ったよ

娘は、「感覚の国」ゾーンの、斜めの部屋が気に入った様子で、
何回も入ってました。
私は酔いそうでしたが。。

そうそう、サイエンスショーもありました。
コップにお水を入れ、仕込んだ薬品が反応していろんな色に変化するといったもので
マジックショーみたいでした。

プラネタリウムは、家族全員初めてでしたので、キレイな星空にうっとり。
子供が騒いだらどうしよう、、と心配でしたが、
途中で席を立っても足元を照らして案内してくれる人がいて、
子連れファミリーでも気軽に出入りできる雰囲気がよかったです。
少し長めの上映だったので飽きてしまって、うちも途中で退場しました^^;

一旦、外に出て、「冒険広場」という大きな公園で遊んだり、
ミニ機関車や変わった自転車も子供は昨日は無料で利用出来ました^^


自転車は、ウサギさんの自転車や、
親が両脇で漕ぎ子供二人が真ん中の補助椅子に座るような
4人乗りのものを借り、広いコースを3周しました。
約7年振りの自転車でしたが、風が気持ち良かった♪

子供たちは夢中でお昼も食べず、2時過ぎまで遊びまくり。
まだ帰りたくない様子でしたが、
子供を乗せて自転車をいっぱい漕いだ親は、お腹ペコペコ。
施設内にお食事処もあったけど、今度はお弁当持って、丸一日遊んで来ようかな♪
未来くん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!