菜園計画が功を奏す?

ガーデニング
05 /21 2013
今日は天気予報で暑くなるって言うから身構えてましたが

そうでもないので、午前中は庭の草むしってました。

そして今日の野菜収穫分。

収穫
ルッコラがとう立ちを始めたので、もう終わりかな。

畑を始めて4年になりますが、

毎年この時期はGWに夏野菜の苗を植えつけるので、収穫が少なくなる時期でした。

でも今年の家庭菜園は、綿密な計画?が功を奏しております。

にら、三つ葉、ルッコラ、レタス、玉ねぎ、にんにく、もう少しでキャベツも採れます。

その後は、じゃがいも。

先日は、バジルの種を沢山蒔いたので、

今年の夏はバジルペースト作ってみようと思ってます^^


葉物は買っても、あまり日持ちしないので、

食べたいときに食べる分だけ収穫できるのは、家庭菜園ならでは。


家庭菜園の限られたスペースの中で

今まで、成功と失敗を繰り返し

買ったほうがよかったな~と思った野菜、

作ってよかったな~と思った野菜があります^^;
買ったほうがよいと思った野菜は、いちご、トマト、枝豆、ナス。

いちご、トマト、、甘くなる野菜は、難しいです。。

スイカも作ってみたいけど、難しい気がして踏み出せません^^;

枝豆は場所をとるわりに、あまり豆がつかなかった(泣

いつかリベンジしたい!

キャベツ、レタスも狭い畑では買ったほうがよいと思ってましたが、

今年は植えてみました。

ナスは立派なのが直売所で、すごく安いから(笑


作って良かったと思った野菜は、

スーパーでも価格が高めな野菜(ズッキーニ、にんにく、植えてないけどパプリカ)や、

ちょっとずつ欲しい野菜(シソ、バジルなど)^^

そして、手間がかからない野菜(ニラ、三つ葉など)。


実際は、連作や後作との相性で、そればかりを作るわけにもいかないのですが

冬のほうれん草と、この時期の玉ねぎは毎年出来が良いので

我が家の定番になりつつあります。

植物がどんどん生長するこの時期は、ガーデニングも家庭菜園も楽しい季節です^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!