ソフトフランス

イーストパン
02 /24 2007
最近、ライ麦パンばかり焼いていたので
こういうシンプルなフランスパンは久しぶりかも^^
533.jpg
こだま酵母がなくなったので、今日からまたドライイーストのパンになります。
粉も変わって、初めて使う1CWという粉です。
1CWって、ふんわりパン向きなのかしら??
クラムはふんわりでした。
フランスパン特有の大小の気泡はないですね^^;
534.jpg

クラストにはバリバリした硬さはないのですが、
香ばしくむっちりとした引きがある感じです。

今回、焼成時間や温度はレシピなしで自分の感覚でやってみました。
霧吹きをたっぷりして、思い切って250℃(うちのオーブンの最高温度)で始めました。
5分もすると、上部にしっかり焼き色が。
なるべく高温で20分位は焼くつもりだったので、
230℃に落としてアルミホイルを被せ12分、
残り3分はホイルを外して、さらに少し焼き色をつけました。

久々に使ったモルトパウダーの威力なのかな?
粉量に割りに、ボリュームのあるパンが焼けたような気がします^^

<レシピメモ>2本分
強力粉(1cw)    270g
薄力粉(バイオレット) 30g
ぬるま湯       180g
モルトパウダー      2g
砂糖           5g
塩            6g
ドライイースト      3g

霧吹き焼成250℃  5分
     230℃ 15分(焼き色みてホイルを被せた。)
     
薄力粉を入れたのは30gだけ余っていたからで、あまり分量に深い意味はないです^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コメントはおひさしぶりです。
私もやーっと酵母に着手しました。自家製は無理だけど
「ホシノ」から始めたよ~。
聞きしに勝るってこのこと?美味しかったー。
おもったより手間もかからなかったし (発酵時間がかかる
だけなんですよね。)これからもイーストと使い分けて焼いていこうって
思いましたー☆

さすがmisoさん。クープが美しい、美し過ぎ♪

うわぁ~!!

クープがキレイに入っていますね~♪♪
こんな風に焼けるようになりたいです~。
モルトパウダーって使ったことがないのですが、
やっぱり違いますか?

焼き時間ですが、私も最近自分のオーブンと相談しながら調整してます。レシピの時間で放置してると、焼きすぎという傾向が最近多いんですよね。
何よりも焼き上がりが楽しみでオーブン前から離れられないってのもありますね~o(^∀^*)o

素敵。
写真からも、ふんわりとした感じが出てます。
美味しそうですね。

>あきらさん

ホシノデビューされたんですね~♪
私もホシノはまだ使った事ないのですが、、いつか使ってみたいです^^
酵母のパンは、ドライイーストとは違って味わい深いですよね~。

クープ、久々にスパッと切れました(*^o^*)

>クリスタルさん

今回は何故だかとってもクープが入れやすい生地でした^^
いつもこうだと良いのですが(笑
実はモルトパウダーの効果って、いまいち分かっていないのですが、、気分的に使ってます~^^;
今回のこのボリューム感も、1cwという粉が結構ボリュームのあるパンになるらしいです。。
焼き時間ですが、うちのオーブンはレシピ通りだと逆に焼き色がつきにくいんです。
最近は、わくわくしながらオーブンを覗いていることも少なかったのですが、良い色がついてくるのをじ~っと見てると楽しいですよね^^
思い切って高温で焼いてみて正解でした♪


>cone_coneさん

とってもふんわりしたパンでした^^
煮込みハンバーグのソースをつけて食べたらあっという間に完食しちゃいました。。
使った後に調べましたが1cwは最強力粉にも匹敵するボリュームが出るらしく食パンなどには向いているけど、フランスパンには不向きらしいのです^^;
でもこれはこれで、好きな味でした♪

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!