スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城小旅行

料理
01 /08 2007
5日に茨城まで日帰り小旅行に行ってきました。
まずは、大子町の久慈川沿いを南下。
この辺りは「奥久慈」というらしい。。
おそば、湯葉、こんにゃく等、名産はいろいろあるけれど、、
今回の目的は、名物「軍鶏(しゃも)鍋」!
旅行雑誌に載っていた「玉屋旅館」に行きました。
行ってみて、びっくり。。
確かに老舗旅館とは本にも書いてあったけど、、
本当に大丈夫??って思ってしまう外観(⌒~⌒;A
玄関開けても誰もいない。
大声で「すみませ~ん!」と呼ぶこと3回。
商売っ気を感じさせないおばちゃんが、やっと出てきました。
小さな客室に通され、かなり不安な気持ちで鍋とご対面!


食べてみると、、、
スープは塩味であっさりしていますが、骨付きの軍鶏から濃厚なおダシが出ています^^
夫と夢中で軍鶏にかぶりつきました。
普通の鶏肉とは明らかに違う弾力。
お肉は引き締まった感じで固めではありますが、
お肉そのものの味が、噛めば噛むほどジュワ~っと出てきます。
そして、皮の部分は普通の鶏皮だと柔らかくてグニュっとした感じで油のしつこさもありますが、軍鶏の皮はプリプリコリコリしていて油がしつこくないので、さっぱり頂けました(´ー`)
そして、お鍋の〆と言ったら、コレでしょう(*^-^*)
473.jpg

軍鶏の卵を入れた雑炊です♪
(お腹いっぱいでご飯をあまり入れなかったので、ご飯がほとんど見えませんが^^;)

その後は、日立大宮市へ。
ウォーキングがてら、土産店の庭園を散策。
この林の上の方に水戸黄門の助さんが住んでいたとの事。
助さんもこの景色を見ていたのかしら。。
476.jpg

庭園をぐるりと一周。
474.jpg

池の対岸の茶室で一服。
475.jpg

中は、こんな感じ。
468.jpg

お菓子と抹茶で500円。
ちょっと高いかな~と思ったのですが
「和」の雰囲気を楽しめれば、と思って入ったのです。
お客は私達夫婦だけだし、ゆったりした気分で一服出来るかな~って。
でも。。。
店員のおばちゃん2人のコソコソ話(息子の進学やら就職の話)が、
静かな茶室によ~く響く事!(怒)
せっかくの雰囲気が台無し~(T_T)
469.jpg

お茶菓子は、鶴。
470.jpg


そして、帰りに立ち寄った「道の駅もてぎ」で、
期間限定「おとめミルクアイス」を食べました^^
目の前で、ミルクアイスと生のとちおとめを混ぜ合わせて作ってくれます。
とってもミルキーで、フレッシュな苺ならではの甘酸っぱい香り♪
これを食べる為にまた来たいって位、美味しかったです~!
471.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

軍鶏鍋にお抹茶と和菓子、それにおとめミルクアイス(涎)
ハァ~どれもコレもおいしそうです(*^-^*)
ゆったりとした大人な旅行をされたようで、羨ましいです。
茨城も見所が結構ありそうですねぇ!!

>ナツキさん

美味しかったです~^^
軍鶏は、コクがあるお味でした。
アイスは、ただのバニラアイスに苺を入れていると思っていたら、とってもミルキーで、アイス自体にも何か美味しい秘密がありそう。。
茨城は、今の時期あんこう鍋が美味しいらしいです。
家から海沿いまでは、ちょっと遠いので今回は軍鶏鍋を食べに行ったのですが、来年はあんこう鍋を食べに行こうと思ってます♪

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。