お久しぶりです。

こども
10 /10 2006
沢山の温かいコメント、ありがとうございました^^
つわりでくじけそうだったのですが、皆さんのコメントにとても励まされました。

週末は、実家に帰省して久しぶりに母の手料理を食べてきました。
友達も、実家まで来てくれて久々にゆっくり話が出来たり、良い気分転換になりました。
どういうわけか、実家に帰っている間はつわりも軽かったです。

夫も家事を積極的に手伝ってくれる様になり、だいぶ楽させてもらってます。

つわりの時って、ご飯の炊ける匂いがダメとかよく聞きますが、
私は、ご飯よりもパンの焼ける香りの方がダメなんです(致命的^^;)
もうしばらくは、パンを焼けそうにありません。。
つわり、いつまで続くんだろう。。

最近は、横になっている事が多いので、DVDを見たりしてます。
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


妊娠中に、こういう過激な映像見て良いのかしら。。
と思いつつ、興味のあるテーマだったので見ました。
このDVDを見るまで知らない事でした。
今まで同じ国で暮らしていた二つの民族が、突然敵同士になってしまう。
他の民族を排除する為に、虐殺を行う。
こんなこと、日本では考えられない。
だけど、もし自分が大群の中の一人だったら?
殺す側であっても、殺される側であっても、
大きな流れに逆らえず、流される事しか出来ないかもしれない。
こんな事が実際にあったのかという衝撃と、
自分を含め、人間が持つ愚かさに、
ジワジワと悔し涙が溢れてくる内容だった。
その反面、主人公の様に勇気を出して立ち上がり、沢山の命を守る人間
もいるのだという事に、救われた気がする。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も観ました。

misoさん、体調いかがですか?
私もホテルルワンダ観ました、
外国人だけが、ぞくぞくとバスに乗り込むシーンで
バスの中に犬がいるのが印象的でした。
犬は乗れるのに、一番危ない目に遭っている人々は乗せてもらえない・・・

それでも、お国柄なのかなぁ、あんまり湿っぽい感じではなかったですね。
お涙頂戴ではなく、精神的な強さのほうが心に残る映画です。

おすすめ

この手の映画がお好きでしたら・・・
「シティ・オブ・ゴッド」おすすめです。

>canacoさん
canacoさんも観たのですね。
衝撃を受ける内容ですよね。
今は、涙もろくなっているので、何を見ても泣いてしまいそうです^^;

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!