抹茶のチュイール

お菓子
06 /05 2006



卵白が1個分残っていたので、チュイールを作りました。
以前、一度作った事がありますが、その時は生地が厚くて、チュイールの繊細な食感があまり感じられませんでした。
今回は、オーブンシートが透けるほど、生地をスプーンで丸く伸ばして焼きました。
オーブンも私もフル回転!
焼けたら天板を入れ替え、生地が冷める前にすばやく麺棒で瓦の形にして、次の天板に生地を塗り広げて、、、、30枚も焼けました。
薄い生地なので、ちょっと油断すると焦げてしまうし、瓦型にするのも早くしないと硬くなって割れてしまうし、結構忙しかったです^^;

抹茶の量も程良く、パリッと仕上がりました。
粉をふるっていないので、抹茶のかたまりがポツポツと残っていますが(^-^;A
最近、湿度が高いので極うす生地は、すぐ湿気てしまいそうです。。
いつもあっという間に食べてしまう我が家。
その心配はいらないか(笑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは!
きのうはむらさき、今日はグリーン…misoさんちはいつきても美しいです。
チュイールって忙しいですよね!私は後半は瓦型にする作業を放棄してしまったり…(笑)でもきれいにくるんってなると嬉しいんですよね~i-237
…あ、misoさんのはぜんぶきれいです。さすがです!!

きれいな色ですね。おいしそうです。
↓のブルーベリー食パンといい今回のチュイールといい、毎回違うものを作れるってホントすごいですね~。
僕も見習わなくては。

はじめまして

訪問履歴を見て、迷わず飛んできました。
なんとスバラシイ・・・
美味しそうな写真の数々に
ウットリさせていただきました。

私は、パンとケーキを習い始めたばかりで
分からないことと憧れることがてんこ盛りデス。

また、遊びに来ちゃいますv-410

抹茶繋がりで・・・

こんばんは、あきらです。
コメントありがとうございます!
いやぁ、チュイールですかぁ。お菓子の本ではたまに見かけますが
これ、一般の方が作っちゃうんですね。
あー、驚きです。

酵母パンも奥が深いですね。わたしゃレーズンくらいしか思い浮かばない(苦笑)
misoさんのブログ、もう迷わずリンクさせていただきますね。
いやぁ、感動的な出会いでしたi-272

ステキ☆

抹茶の色がきれいだし、形も美しいわ~。
misoさんってホント器用だね。感心。。。

チュイールのパリパリっとした食感が、伝わってくるようで、小腹が空いたこの時間…、お腹が鳴りそうです^^;

>*フミィ*さん
美しいだなんて~、嬉しいわ、ありがとう^^
でもね、私も瓦型にするの間に合わなかったのいっぱいあったのです^^;それは「味見」という名の証拠抹消に回しましたが(笑
チュイールって、見た目はエレガントだけど、作る方は忙しいんだよね~!

>paburicaさん
ありがとうございます^^
paburicaさんもご存知とは思いますが、抹茶って「入れすぎ危険!」ですよね(笑)
今回は慎重に調整にながら入れたので、色も味もちょうど良いものが出来ました。
↓パン、ジャムが巻いてあると、そのまま食べられるので食べるときジャムを塗る手間が省けて良いです。

>つぼちゃんさん
はじめまして~!
コメントありがとうございます☆彡
パンとケーキを習っているんですね~、いいなぁ!
私は自己流なので、失敗も多々ありますし、お菓子はカンタンなものしか作れないんですよ^^;
こんなところで良かったら、また遊びに来てくださいね~(´▽`)

>あきらさん
いらっしゃいませ~♪
コメントありがとうございます^^
チュイールは、繊細な見た目とは裏腹に超カンタンなんですよ。卵白のお菓子といっても泡立ててメレンゲにするわけでもなく、混ぜるだけですから。
リンクありがとうございます。私も早速リンクさせてくださいね~!

>節子さん
抹茶って、入れすぎると苦くなるので今回は慎重に2g量って入れました~。
出来立てはパリパリだったけどね、時間が経ったらやっぱりしんなりしちゃったの^^;これからの時期は特に、乾燥剤入りの瓶で保管しないとすぐ湿気ますね。。

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!