とうもろこしのカラス対策

ガーデニング
06 /29 2015
雄穂がパラソルの様にてっぺんに開き出すと、
まもなく下の方に雌穂が出て来たので、自家受粉をしました。

1

とうもろこしのひげが雌穂で、
ひげ1本につき1粒なんだそうな。

なので、1本1本全部受粉しないと、
歯が抜けたみたいなとうもろこしが出来たり、
先端は白いままだったりするのだそう。

栽培して初めて知ることが多く、だから家庭菜園って面白いです。

写真には2つ雌穂が写っていますが、
1本に1つの充実したとうもろこしを実らせるため、
下のほうに出てきた実は小さいうちに採ったのが、ヤングコーン^^
1

茹でて食べたら、柔らかくて甘かった♪


そして、最近またカラスがうるさいので、カラス対策!
2



6箇所に支柱を立てて、きゅうりネットやテグスでぐるりと囲みました。

これをご近所の屋根から見ていたカラスが2羽、
顔を突き合わせ、緊急会議を開いているようでした。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!