自家感作性皮膚炎

健康
03 /06 2017
昨年の夏、ブヨに刺されてから
足に原因不明の湿疹が多発。
ダニ?と思い掃除に力を入れてみるも
どんどん湿疹が広がり、11月には腕にも。

この辺りで、ようやくこれは何かおかしい、と思い
皮膚科を受診したところ、、、
自家感作性皮膚炎と診断されました。

ストレス、過労などで免疫バリアが低下しているとかかりやすいのだそう。

一か所の虫さされやちょっとした傷などがなかなか治らず、
それが原因となり、かゆみの元のアレルゲンが血流に乗り、
元の湿疹とは、離れたところにも湿疹が出るんです。

今では、腕、足、背中、腰周りに沢山。
塗り薬、飲み薬を処方されましたが、
とにかく痒くて、夜もあまり眠れなかったり、
眠れたとしても、
寝ている間に掻いてしまい、血まみれということも。
日中も、集中力が低下している感じがします。

より一層ストレスが溜まり、悪循環な日々。

完治までは長くかかりそうですが、夏に半袖を着たいので
今はそれが目標です。

しつこい虫さされ跡、軽いやけどの跡、傷、手湿疹、
そのうち治ると放置せずにしっかり治してくださいね。
スポンサーサイト

かぼちゃのココナツオイルソテー

健康
02 /17 2016
最近、ココナツオイルを買ってみました。

パンケーキに使うと、ハワイアンパンケーキ?

行った事も食べた事もないけど(笑

カレーにも相性よかったです^^

健康の為には、普段のお料理から取り入れたいところですが、

これまた、全部ハワイ味になってしまいそうで、

まだレパートリーは少ないのですが。

1

レンチンしたかぼちゃをココナツオイルでソテーして

シナモンを一振りしてみたところ、息子に好評でした♪

ベジブロス

健康
02 /16 2016
野菜の皮や種など、いつもは捨てる部分を使って作るスープ。
よく洗って、水と少量の酒を加え弱火でコトコト、栄養をじっくり煮出します。

今風に言うと、「ベジブロス」っていうらしいのですが、
要は、「野菜だし」ですね。

昨年話題になったみたいですが、、
何でもウチには1年遅れで来るもので(笑

ベジブロスには、ファイトケミカルという植物に含まれる抗酸化物質が多く含まれています。
免疫力アップ、美肌、老化の進行を遅らせる効果などが期待されるのだそうです。

1

今回使ったのは、玉ねぎ、ピーマン、かぼちゃ、キャベツ、しめじ、
葉にんにく、ねぎ、きゅうり、れんこん、にんじん、ほうれん草、、、
の捨てる部分。

捨てる部分といえど11種の野菜のスープですから、
栄養たっぷりのはず!

よく洗ってから25分煮出して、こんな色になりました^^

2

黄金のスープ、まずは何の味付けもしない状態で、味見。
口当たりが柔らかく、かすかに甘みを感じます。

お味噌汁やカレーなど、お料理に使う水の変わりに
この野菜だしを使うと味も栄養もup。

今夜はベジブロスカレーにしよう。

miso

みそいち好奇心。へようこそ!
31歳(みそいち)から始めたこのブログ。


2007年5月、さぁちゃん(娘)
2010年7月、はる(息子)出産。

典型的なO型人間、misoをよろしく!